logo.pnglogo.pngえずこホール仙南芸術文化センター
〒989-1267 宮城県柴田郡大河原町字小島1-1 TEL : 0224-52-3004/FAX : 0224-51-1130 mail:info@ezuko.com

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |




HOME > 利用する > 利用の手引き > 利用までの流れ

83o83i815B81Q979897p82B782E9-02.png

利用までの流れ-01.png利用申請

  1. 大ホールは、利用希望日の1年前から利用日の属する月の前月の初日まで受け付けます。
  2. 平土間ホールは、利用日の6ヶ月前から利用日の7日前まで受け付けます。
  3. 練習室、会議室は利用日の属する月の前月1日(ただし、1日が休館日の場合は2日)から利用日の前日まで受け付けます。 ※大ホール、平土間ホールをご利用の場合は、申請時に同時に受け付けできます。
  4. 申請者が直接来館の上、利用申請の手続きをしてください。印鑑(団体印、代表印)をご持参ください。
  5. 空き日や予約等の状況については、電話でもお問い合わせになれます。(ただし、本予約および仮予約はできません。)
  6. 受け付けは受付開始時間より先着順に行います。同時に複数名が申請に来られた場合には、抽選により、受け付け順を決めます。

利用までの流れ-02.png審査

  1. 公演の内容等がこの施設の設置目的に反し、利用許可をすることが適切でないと認められる場合は、利用の許可はできません。
  2. 公演の中止、内容の変更等がありましたら速やかにご連絡ください。

利用までの流れ-03.png利用料納入

  1. 利用申請書の受け付け後、施設利用料を納入してください。
  2. いったん納入された利用料は原則としてお返しできません。ただし大ホール利用者が利用日の3カ月前(その他の施設は14日前)までに利用の取り止めを申し出た場合は半額、利用者が天災その他の自己の責任によらない事由により利用できないときには全額をお返しします。

利用までの流れ-04.png利用許可

  1. 利用料金の入金確認後、利用許可書を発行します。
  2. 許可後、公演内容等で虚偽、不適切な事実等が判明した場合は、利用の許可を取り消します。
  3. 広報活動、チケット販売等は、必ず利用許可書が発行されてから、行ってください。
  4. 利用の権利を譲渡、転貸したり、目的外に利用することはできません。

利用までの流れ-05.png打ち合わせ

  1. 大ホール利用者は14日前(平土間ホールは7日前)までに打ち合わせを行いますので、日程などを電話でご予約の上、ご来館ください。
  2. 打ち合わせには、催し物の運営全般・舞台の仕込み内容が分かるご担当の方がご来館ください。
  3. プログラム・入場券(見本)・進行日程・舞台仕込み図を提出してください。
  4. 必要な場合には施設の下見をしていただくことが出来ます。日程については、えずこホールにご相談ください。

利用までの流れ-06.png利用当日

  1. 利用許可書をえずこホール事務室に必ず提示してから施設の利用を始めてください。
  2. 利用時間・利用上の注意事項を守ってご利用ください。
  3. 詳しくは、「利用案内」をご覧ください。
  4. 施設の利用後、ホール職員の点検を受けてください。
  5. 設備利用料・冷暖房利用料は、利用終了時に納めていただきます。

受付時間
午前9時から午後5時まで受け付けます。
○毎週月曜日(国民の祝日に当たる場合はその翌日)12月28日~1月4日、
保守点検日を除く。
受付場所
えずこホール事務室受付にて行います。
使用時間
利用時間は、以下の区分になっています。
使用時間.png
○利用時間には、舞台、楽屋等の準備から後片づけ、観客・出演関係者等の
入館から退館まで施設利用に関するすべての時間を含みます。
○利用時間を超過してのご利用は原則としてできません。
時間内に無理なく終了するよう計画を立ててください。
利用期間の制限
各施設を同一の団体が同一月内に連続して利用できる期間は、7日間です。
利用料
別途料金表をご覧ください。
お問い合わせ先
仙南芸術文化センター(えずこホール) TEL 0224-52-3004