えずこホール仙南芸術文化センター
〒989-1267 宮城県柴田郡大河原町字小島1-1 TEL : 0224-52-3004/FAX : 0224-51-1130 mail:info@ezuko.com

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |




HOME > 参加する > 熊谷和徳タップダンスWS

世界の熊谷和徳から学ぶ、タップダンスの楽しさと魅力を知る体験ワークショップ。初心者大歓迎!!
熊谷和徳 タップダンス体験ワークショップ


初めての方も、タップシューズのない方も大歓迎!
音楽的にタップを踏むための基本を
世界で活躍するタップダンサーの熊谷和徳が直伝。
百聞は一体験に如かず!
タップの魅力に浸り、楽しく学べる体験ワークショップです。


■日時:令和6年3月2日〕12:30~14:30
[プログラム] 1. デモンストレーション
       2. ワークショップ本番
       3. 熊谷和徳ミニ・トーク・ライブ~タップの魅力~

■会場:えずこホール(平土間ホール)

■参加費:500円

■参加対象:タップダンスに興味のある方ならどなたでも
      (小学校高学年以上、初心者歓迎)

■準備物:
 動きやすい服装と靴(パンプスなどはお控えください。)
 タップシューズの無料レンタルございます。(数とサイズに限りあり。
 また、スニーカー等に着用可能な貸出用簡易タップ金具もございます。
 なお、シューズをお持ちの方はご持参ください。


●お問い合わせ・お申し込み
えずこホール【仙南芸術文化センター】
 ℡.0224-52-3004   
 E-mail info@ezuko.com

●主催
えずこ芸術のまち創造実行委員会、えずこホール(仙南芸術文化センター)、仙南地域広域行政事務組合教育委員会


講師/熊谷 和徳(タップダンサー)

15歳でタップをはじめ19歳で渡米。'06年には米ダンスマガジン誌より『世界で観るべきダンサー25人』、16年にはNYにてBessie Awardを受賞。また'19年版ニューズウィーク社が発表した『世界が尊敬する日本人100人』にも選出される。NYとの日本を2大拠点とし世界各地に活動の場を広げ、ダンスの分野に限らず音楽シーンにおいて上原ひろみ、日野皓正、Omar Sosa等と革命的セッションを提示。独自の唯一無二のアートは日々進化し、新たなタップダンスの未来を想像している。宮城県仙台市出身。