HOME > 観る・聞く > 主催公演2020 > 演劇 AZ9ジュニア・アクターズ 第28回公演

演劇
AZ9ジュニア・アクターズ 第28回公演
しばた観音サミット~地球温暖化対策会議~


子どもたちののびやかな演技とエネルギッシュな歌とダンスがステージいっぱいに溢れ出す!今年は柴田町の歴史やテーマに焦点をあて、地域性を生かしたオリジナル×手作りの舞台を創り上げます。

●日 時:
2021年2月13日(土) 14:00開演(13:30開場)
2021年2月14日(日) 14:00開演(13:30開場)


●会 場:
えずこホール(大ホール)

●料 金:
全席自由
 一 般 1,000円(当日1,200円)
 U-24   600円(当日 800円)
親子ペア 1,400円(当日1,800円)
※4歳未満入場不可
※「U-24」は、4歳以上24歳以下が対象のチケット。
当日、身分証明書などのご提示をお願いする場合がございます。

Pコード:503-582
Lコード:22013


写真:第27回公演『こけしくんとニポポちゃん~白石侍北へ行く~』

ものがたり
そう遠くない未来のお話です。柴田町のサクラは、毎年少しずつ開花時期が早まり、ついに、まだ2月だというのに、満開になってしまいました。「これは地球温暖化のせい?」そう考えた柴田町の子どもたちは、このままではいけないと思い、船岡城址公園にある船岡平和観音にお願いに行きました。「船岡観音さま、どうか地球温暖化を防ぐ方法を教えてください」子どもたちの真心のこもった願いを聞きいれた船岡観音さまは、日本全国の観音さまに呼びかけ、地球温暖化対策を話し合うサミットを開催することにしました。国宝の観音さまから巨大観音まで、多くの観音さまたちが、立場や教義の違いを越えて柴田町に集まりました。地球温暖化対策会議がはじまると、いろいろな意見が出てきました。しかし「なるべく現実的な対策を人々に伝えたい」という船岡観音さまの強い思いが受け入れられ、観音さまたちは秘術中の秘術、究極のクリーンエネルギーを伝授することにしました。観音さまが発明した究極のクリーンエネルギーとは!?かくして観音さまと人間による巨大プロジェクトがはじまる!
構成・演出
○渡部ギュウ
十月劇場(85年~94年)を経て独立。フリーの役者・演出者として活動中。07年SENDAI座☆プロジェクトを始動し若手俳優の育成やプロデュース公演を実行中。各種学校での演劇指導・ワークショップも行っている。アジア小劇場ネットワーク東京演劇祭で「Alice賞2001」を受賞。平成11年度宮城県芸術選奨受賞。日本演出者協会会員。山形県庄内町出身。


公演によって、特別優待割引、サイン色紙が抽選であたるなど、各種特典がございます。



JR大河原駅-えずこホール間の乗り合いジャンボタクシーを運行します。
運賃は片道200円です。どうぞご利用ください。

行き:要予約(公演3日前まで)。運行時間は電話等でお尋ねください。
帰り:ご来場時にお申し込みください。終演後(約15分後)に出発します。

※宮城交通の路線バスが運行している場合はそちらをご利用ください。詳しくはえずこホールにお問い合わせください。


各主催公演とも託児があります。未就学のお子様をボランティア・スタッフがお預かりします。
事前に申し込みが必要です(公演日の1週間前までお申し込みください)。お子さま一人につき500円です。
詳細は、お気軽にえずこホールまでお問い合わせください。