えずこホール仙南芸術文化センター
〒989-1267 宮城県柴田郡大河原町字小島1-1 TEL : 0224-52-3004/FAX : 0224-51-1130 mail:info@ezuko.com

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |




HOME > 観る・聞く > 主催公演2019 > えずこプレミアムライブ2019

ポピュラー
えずこプレミアムライブ2019~Here I am again~
夏木マリ with スペシャルゲスト 小林幸子


映画、ミュージシャン、TVなど活躍の幅は無限大の夏木マリ。圧巻のステージが大反響を呼んだ2017年に続くシリーズ第2弾。迎えるゲストは歌謡界の女王小林幸子。輝きを放つ2人の熱いライブ。

●日 時:
2019年10月29日(火)19:00開演(18:30開場)
※飲食あり(18:00~オープン!)

●会 場:
えずこホール(大ホール)

●料 金:
全席指定 一般 6,000円(当日6,500円)
      U-24 3,000円(当日2,500円)
※4歳未満入場不可
※「U-24」は、4歳以上24歳以下が対象のチケット。
当日、身分証明書などのご提示をお願いする場合がございます。


Pコード:149-571
Lコード:21931



まとめて買うとお得なセットチケットはこちら!

※単独チケット7月13日(土)発売

 夏木マリ
73年デビュー。80年代から演劇にも活動の場を広げ、芸術選奨文部大臣新人賞などを受賞。93年からコンセプチュアルアートシアター「印象派」で身体能力を極めた芸術表現を確立。09年パフォーマンス集団MNT(マリナツキテロワール)を立上げ主宰。ワークショップを通じて後進の指導にも力を入れ、その功績に対しモンブラン国際文化賞を受章。同年、バラと音楽の支援活動「One of Loveプロジェクト」を設立。近年「FUJI ROCK FESTIVAL」や「RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO」、「What a Wonderful World!!」など夏フェスにも精力的に出演し、圧巻のロックなパフォーマンスでオーディエンスの度肝を抜いた。さらに2015年からはライブハウスツアー「MAGICAL MEETING TOUR Live & Talk」をスタートさせ、歌とトークを通じて、圧倒的なパワーを全国のファンに届けている。2016年4月ミニアルバム「朝はりんごを食べなさい」リリース。表題曲は、ゆずの岩沢厚治氏が作曲を担当。6月には「One of Loveプロジェクト」から結成された女性コーラスユニット『and ROSEs』より「紅のプロローグ」をリリース。2017年1月15日「MARI de MODE」と題し、90年代の楽曲を中心としたスタイリッシュなステージでブルーノート東京に初登場した。3月10日に全国ロードショーのディズニー・アニメーション最新作「モアナと伝説の海」にてヒロイン・モアナの運命を導く道しるべとなる“タラおばあちゃん”の声を演じ、ディズニー声優に初挑戦。さらに、2017年春、「印象派」の新作「印象派NÉO vol.3 不思議の国の白雪姫」東京・京都・パリの3都市で公演、成功をおさめた。また、5月からは3度目となるライブハウスツアー「MAGICAL MEETING TOUR Live & Talk 2017」を完走。全国を駆け抜けた。11月には京都にて四回目となる「NATSUKI MARI FESTIVAL in KYOTO」を開催。世界文化遺産 清水寺にてパフォーマンス『PLAY×PRAY』第四夜にて文化奉納予定。
オフィシャルHP http://www.natsukirock.com

 小林幸子
1953年12月5日新潟県新潟市に生まれる。
64年10歳で「ウソツキ鴎」でデビュー。
79年「おもいで酒」が200万枚突破の大ヒットとなる。
日本レコード大賞「最優秀歌唱賞」を始めとする数々の歌唱賞を受賞。
同年、NHK「紅白歌合戦」初出場。以来33回連続出場。
2006年「紺綬褒章」受章。第27回松尾芸能賞「大賞」受賞。
08年第63回文化庁芸術祭・大衆芸能部門にて「優秀賞」を受賞。
13年「芸能生活50周年」を迎える。
13年新潟県より「新潟県民栄誉賞」受賞。
14年50周年記念ファイナルコンサートを「日本武道館」にて開催。
15年新潟市より「にいがた市感謝大賞」受賞。
15年「新潟市日和山小学校」の校歌の作成。
舞台、テレビドラマ、声優、バラエティなど多方面で活躍。
台湾観光親善大使・新潟観光大使・お米大使にも就任。
最近ではニコニコ動画などで若い世代からも支持。
オフィシャルHP http://www.sachiko.co.jp/
 


Panch(角田)のキッチンカー「枡の屋」が参上。
18:00開店。えずこカフェ(バーカウンター)も同時オープン。
食事やお酒、お飲み物など(有料)ご鑑賞と併せてお楽しみください。


チケットは、えずこホール窓口、下記の取扱所、またはチケットぴあ、ローソンチケットでお求めください。
●えずこホール / ℡0224-52-3004
 E-mail:info@ezuko.com

  • チケットはすべて税込み価格です。
  • 一部の公演で、取扱所が異なる場合があります。

チケットぴあ ▼クリック

電話・パソコン・携帯から24時間チケット購入。
セブン-イレブン、サークルK、サンクスで予約済みチケットを引き換え。直接購入もできます。
検索にはPコードが便利です。クレジット決済。配送サービスもあります。
Pコード/ ℡0570-02-9999(自動音声対応・24時間)

▶▶ チケットぴあ(Pコード:149-571) <外部リンク>
※座席指定の公演は席を選べるようになりました。

ローソンチケット ▼クリック

電話・パソコン・携帯から24時間チケット購入。
ローソン・ミニストップ店頭で予約済みチケットを引き換え。直接購入も出来ます。
検索にはLコードが便利です。クレジット決済。配送サービスもあります。
Lコード/ ℡0570-084-002(自動音声対応・24時間)

▶▶ ローソンチケット(Lコード:21931) <外部リンク>


公演によって、特別優待割引、サイン色紙が抽選であたるなど、各種特典がございます。



JR大河原駅-えずこホール間の乗り合いジャンボタクシーを運行します。
運賃は片道200円です。どうぞご利用ください。

行き:要予約(公演3日前まで)。運行時間は電話等でお尋ねください。
帰り:ご来場時にお申し込みください。終演後(約15分後)に出発します。

※宮城交通の路線バスが運行している場合はそちらをご利用ください。詳しくはえずこホールにお問い合わせください。


各主催公演とも託児があります。未就学のお子様をボランティア・スタッフがお預かりします。
事前に申し込みが必要です(公演日の1週間前までお申し込みください)。お子さま一人につき500円です。
詳細は、お気軽にえずこホールまでお問い合わせください。